庭木の剪定は経験豊富なプロに依頼してみよう

ガーデニング

気持ちよい庭を作るために

剪定

綺麗に整えることが大切

日本の家屋にぴったりの、日本庭園を持っているご家庭というのはだんだんと減ってきているようですが、とはいえ庭にちょっとした庭木を植えて楽しむというご家庭は多いものです。ガーデニングという言葉が広まっているのも、ちょっとした庭木の手入れを自分で楽しみたいというように考える人が増えているからと言えるのではないでしょうか。窓からふとした瞬間にお庭をのぞいた時に、きれいに見えると心も穏やかになり、すがすがしい気持ちにもなります。しかし実際には、庭木のお手入れまで頻繁にするのはとても大変な作業となります。落ち葉を掃き掃除するだけでも、庭の見栄えはよくなりますが、少し飛び出てきている枝を剪定してあげるとより、見た目がすっきりとします。本来でしたら定期的に剪定をすることがお勧めです。ちょっと行っただけでも、手入れをしている庭だとすぐに見た目でわかるほどです。

難しい枝はプロにお任せ

剪定をすることがとても、庭の見栄えに大切な事ではありますが、一つ注意することもあります。それは特別な植物の剪定をするときには、プロに任せた方がいいという場合があります。たとえば松がその一つとしてあげられます。松の枝ぶりを調整するにはきちんとしたバランスを持って枝の手入れをしなくてはなりません。また時期によって芽つみ、みどりつみといった、剪定をするようになり、冬においては古い葉をかき分けてあげるような方法を取る必要もあります。ですから、そういった専門的なやり方についてはしっかりと知識や技術を持った庭木のプロにお任せすることが必要です。ただ、伸びた時にバサバサと切ってしまうという事ですと、きちんとした形を維持することが難しくもなりますので十分に注意しましょう。

芝刈り機

理想の庭にしたい

設計図通りに庭を作ることができたとしても、ベストの状態を維持し続けるためには、継続的な手入れが必須になります。庭木の剪定や芝刈り、施肥、消毒などを定期的に実施しなくてはなりませんが、それらの作業を全て造園業者に委託してしまうことも可能です。

ガーデン

暑い季節の雑草対策

アジサイやサルスベリ・夾竹桃などの花で代表されるように、夏はガーデニングが最も楽しい季節です。その一方で夏は多くの植物が盛んに成長する季節でもあるため、庭をきれいにするには雑草対策も欠かせません。防草シートや砂利・タイル等も駆使したプロの技を持つ造園業者に依頼すれば、重労働の草刈りから解放されます。

芝生

軍手は必需品

草取りを行うときには軍手は必需品で、ケガ防止や滑り止めに役に立ちます。どこでも売っているので、草取りを行うときにすぐに買いに行くことができます。道具を使うときにも着用しておくと、草取りを捗らせることができるのでお勧めです。