庭木の剪定は経験豊富なプロに依頼してみよう

植物
  1. ホーム
  2. 暑い季節の雑草対策

暑い季節の雑草対策

ガーデン

雑草との戦い

庭付きの一戸建て住宅に住んでいる人の中には、さまざまな植木や園芸植物を庭に植えてガーデニングを楽しんでいる例が多く見られます。特に夏はアサガオやヒマワリを始め、サルスベリや夾竹桃・ムクゲ・ノウゼンカズラ・芙蓉といった花々が楽しめるためガーデニングに最適な季節です。いろいろな種類の園芸植物や植木が花を咲かせている庭を見て回るだけでも、日頃の疲れや悩みをひととき忘れることができるものです。日光が最も強い夏は園芸植物が生き生きと輝く季節ですが、一方では好ましくない植物にとっても成長に最も適した季節となります。十分な太陽エネルギーと適度な降雨が得られる日本の夏は、雑草と呼ばれる植物が領域を大きく拡大するのにうってつけの環境を提供してしまうのです。そのためガーデニングを趣味としている人にとって、夏は雑草との戦いに頭を悩ませられる季節でもあります。家庭用の草刈り機を購入して自分で庭の雑草を刈り取る人も少なくありませんが、次々と生えてくる雑草に作業が追いつかなくなる場合もあります。炎天下での草刈り作業は庭が広い家ほど負担が大きくなり、熱中症などの恐れもあるためこまめな水分補給が必要です。

プロの駆使するテクニック

一度草刈りを行ってもすぐにまた生えてくる雑草をその都度刈り取るのが面倒だという人の中には、除草剤を使って雑草対策としている例もあります。葉を枯らすタイプや根まで枯らすタイプなど、いろいろな種類の除草剤がホームセンターや通販で購入できます。このような除草剤は周辺の環境に悪影響を与えないよう注意しながら使用する必要がありますので、十分な知識を持たない人は造園業者に雑草対策を依頼するのが無難です。造園業者は雑草対策のプロとして数多くのテクニックを持っており、依頼主の庭に最も適した方法を選んで実施してくれます。使用する除草剤も業務用の強力な作用を持ちますが、除草剤を使わず防草シートや砂利・タイルを敷くことでも雑草を防ぐことができます。環境に影響を与える可能性のある除草剤よりも、庭の美観を整える効果も期待できるシート等の方が雑草対策としては上級テクニックなのです。広い庭に自分で隙間なく防草シートや砂利・タイルを敷くのは大変な作業ですが、造園業者に代行してもらうことで仕上がりも綺麗になります。色とりどりの花が楽しめる夏のガーデニングに欠かせない雑草対策は、造園業者の協力でぐっと楽になるのです。